ランニングをするメリットと効果は大きいです!生活の質を上げよう!

大人になってくると、だんだんと運動量が減ってくる人も多いので、
「正月太りをしてしまった」とか「連休に食べ歩いて、ちょっと気になるような体重になってしまった」
という人もいるのではないのでしょうか。

 

ダイエットの一環として、ランニングを取り入れる人もいるでしょう。
そこで気になるランニングを取り入れるメリットと効果について見ていきましょう。

 

 

まずは、ランニングの正しいやり方について学ぼう!

 

クオリティ オブ ライフ研究所

 

まずランニングをするにあたっては、正しくランニングをすることが必要になってきます。

 

ランニングをするには、ただひたすら走ればいいというわけではありません。
短距離走ではありませんので、そのようなペース配分ができないと非常に疲れますし、
何より運動が好きというような人ではない限りは、長続きしません。

 

ランニングをする時に、走るペースとしてちょうど良いのは、会話ができるレベルです。
長く維持ができる程度の運動にすることが必要です。

 

ランニングをする速度としては、1qを5分以内と言われています。
無理のないペースで、20分以上走ると効果的です。

 

だいたい、一駅ぐらいを走るというような感覚でもいいのではないのでしょうか。

 

ランニングのメリットと効果1:筋肉がついて基礎代謝が上がる

 

クオリティ オブ ライフ研究所

 

ランニングを取り入れるときに、ついつい消費カロリーが上がって、
すぐに痩せるのではないかと思われる人もいます。

 

ですが、どちらかと言うと劇的に痩せるというよりは、筋肉をつけることによって、
基礎代謝を上げる効果があります。

 

ダイエットをして体重を落としたいということであれば、
ある程度の適切な食事制限も欠かせません。

 

その上で、ランニングを取り入れることにより、
筋肉がついて基礎体力が上がり、リバウンドを防ぐことができます。

 

ランニングのメリットと効果2:体脂肪が燃えることでダイエット効果が!

 

食事制限だけでは、体脂肪まで減らすというのは少々無理がある場合も。

 

よく一時的に痩せてもすぐにリバウンドをしてしまったという話は聞きますよね。
食事制限にランニングを加えれば、体脂肪を燃やすことで、ダイエット効果が出ます。

 

食事制限はあまり無理をしすぎることなく、
炭水化物を控えめにするなどの程度に抑え、栄養バランスには気をつけましょう。

 

ランニングのメリットと効果3:筋肉が付くことでプロポーションが良くなる!

 

ランニングをすることで筋肉がつき、プロポーションが良くなります
ただやせるのではなく、美しくやせることができるのです。

 

食事制限ばかりではなく、筋肉をうまくつけることが必要です。
このような時に、ランニングは大きな役目を果たしてくれるのです。

 

まとめ

 

クオリティ オブ ライフ研究所

 

ランニングは、劇的なダイエット効果が出るというよりかは、
基礎代謝をあげたり、体脂肪燃焼などの効果があります。
また全身のプロポーションも整えてくれます。

 

すぐには効果が出なくて頓挫しやすい面もありますが、
ランニングを取り入れつつ、上手にダイエットをしていきましょう。